parisの事09

2008-08-21 21:30

アンティークのビーズの小売屋さんです。

量り売りのお店なので、

ツーリストの方でも買える良心的なところです。

場所はクリニャンクール。

アリー1の№6にあります。

画像を見ているだけでも、幸せな気分になりませんか!?                                                                          

                                                                             
                                                                


parisの事08

2008-08-20 21:06

名前はNGとの事で許可をもらい撮影させて頂いた仕入れ問屋さんです。

窓もないので、とても埃っぽくて苦しいのだけれど

その分、何倍もワクワクゾクゾクする、私にとって☆パラダイス☆な場所です。

ホントに何もないただの倉庫ですけど・・・・。

事前に日本から予約してから伺うので

見易いように、1部床に出しておいてくれてます。

この雑然とした棚の中には

1800年代後半~1900年代のビーズやスパングルが

オーナーも把握できないほど

ぎっしり詰まっているんです。

ビーズやスパングル以外のものは、見えるものもあるんですよ。

仕入れ予定のなかった羽のブローチや

セルロイドで出来た懐かしさのあるキーホルダーなんかも

プライベートに購入してきました。

今は、セルロイド自体、材料に使われないですよね。

セルロイド製のスパングルも購入してきました。

とても貴重なものなので、

マテリアルに負けない作品を考案中ですビックリマーク


parisの事06

2008-07-15 20:05

以前にご紹介したクリニャンにあるアンティークアクセサリーのお店です。
Antiquite BECKERというお店です。

比較的新しい60年代前後の物が多いのですが、
品揃えが面白いのと、私のtasteにマッチしているので
気に入ってるお店です。
場所はallee1の45にあります。
どうですか?このわくわくする感じ♪♪

大好きなかえる♪

ビーズのものもたくさんありますよ。

せみの大群!

私はこのお店で「てんとう虫のブローチ」を購入しました。
60年代のものらしいです。
かえるも好きだけど、てんとう虫のモチーフにも目がない私・・・。
なかなか気に入るデザインには出会えないんだけど、
購入したブローチは、大人な感じで即購入。
70ユーロくらいでした。



parisの事05

2008-07-14 19:56

私の大好きな『ピン止め屋』さんです。
実際はヘアー関係のお店で、いろんな商品があるみたいですが、
(たぶん、シャンプー系とかもあるらしい)
ピン止めやカチューシャに目がない私は
このお店に入ると、時間を忘れて見入ってしまいます。

今まではゴルフの時に大活躍でしたが、

この秋は普段使いにも活躍してくれそうですラブラブ



parisの事04

2008-07-13 19:43

ここは有名なクリニャンクール蚤の市です。
毎回週末に予定が合えば訪れる、わくわくする場所。
だいたい歩くところは決まっているけれど、
アンティークの生地があったり、タッセルがあったりと
いつ行っても新鮮な場所です。
もちろん、小売のビーズ屋さんものぞきます。

ここは雑誌にも出ている、ビーズ屋さん。
allee1の№6にあります。

木箱に入って乱雑に置いてあり、

中には訳のわからない(それでも見るのは楽しい!)プレート類もあり、

1ゴブレ(1カップの事、小さい紙コップ位の大きさでした)16ユーロで売られてます。
1ゴブレならどんなビーズを入れてもいいので、選ぶのにかなり時間がかかりそう。
地元のマダム達も、あーだこーだ言いながらたくさん買ってました。

お向かいのシャンデリア屋さんも、楽しい。。。



parisの事03

2008-07-12 19:30

モンパルナスにある、こじんまりとしたレストランL’assiette。

野菜のスープ(これだけでお腹いっぱいになりそうな勢いの量・・・)


                                                                                          

エスカルゴ

オイルサーディン

仔牛のシチュー


タラのオリーブソース(さっぱりとしていて美味しかった。友人のorderだけど。。)

メレンゲのアングリッシュソース(確かこんな名前のおソースだったような・・・)


フレンチプリン(激甘。。)

雑誌に載っていて初めて行ってみたけど、
また行ってもいいかなって思うお店。
後から聞いた話によると、このお店の自慢は「生のフォアグラ」との事。
パテでもなく、生?ってどうなの?!
裏メニューらしいので、行く方は是非tryしてみて。


parisの事02

2008-07-11 19:21

2日目のDinnerに予約したのが
Helene Darroze(エレーヌ・ダローズ)
感想は後で。。。。

白いんげん豆と海老のお豆ソース

セップのチーズソース

イカ墨のリゾットとミニイカのソテーチーズソースカプチーノ仕立て

チーズソースをやめてと頼んだら、ただのソテーが出てきた(-_-;)(-_-;)


鳩とフォアグラのオレンジソース

ヨーグルトのソルベ&ベリーベリー盛りだくさん


キャラメルとチョコソースのタピオカ

プチフール

お店がとても暗く、画像が見にくい。。
それは仕方ないとして、このお店は女性シェフで2つ星。
個人的には、微妙・・・・^_^;
気持ち良く食事ができる・・という観点で見ると、もう行かないかも。
あれだけチーズのおソースが続くのも
一つ覚え的な感じ。
(チーズ好きな友人も、味が一緒になる~と言ってた)
再訪するなら、ランチかな?!


parisの事01

2008-07-10 19:03

今回行った、Parisのレストランをご紹介します。
CDG空港に到着⇒チェックインしてすぐに向かったのが
アパート近くの『FOGON』
いきなり到着してすぐですが、
フレンチではなく、スペイン料理です(笑)

アミューズのポテト&お茄子のピューレ

ガスパチョ

引き出しからカトラリーを出して・・・

タパス3種

メインのラングスティーニのパエリア

デザート4種(チョコケーキとかお米のお餅とか色々・・・)

その後、毎日のように、このお店を通ることになるんですが、
連日満席でにぎわっていましたよ。
到着した日のお食事は、ホテル近くがお勧めです。